佇む男性

服用するタイミング

セックスの1時間前に服用

<?php echo  $alt_kiji4 ?>

カマグラゴールドの有効成分・シルデナフィルは、摂取してから30分〜1時間後に血中濃度のピーク=作用のピークを迎えます。
そこから少しずつ濃度が低下していき、効果は持続しつつもじょじょに弱まっていきます。
個人差はありますが、作用時間は5〜6時間ほど。一晩なら十分楽しめますね。

ここぞというタイミングで確実に勃たせるためには、カマグラゴールドはセックスの1時間前に服用しておきましょう。
もっとも効果的なのは、たっぷりの水かぬるま湯で空腹の状態で服用すること。
カマグラゴールドを飲んだのに期待したほど勃たなかったという人は、食事のあとすぐに服用しているケースがほとんど。
有効成分を効率的かつ最大限に吸収するためには、胃や腸になにも入っていないことが重要です。

食事の予定に注意

シルデナフィルは食事の油分を通り抜けることができないため、食後すぐや油分の多い食事を摂った日に服用すると体内に吸収されないまま排泄されてしまいます。
空腹時の服用が推奨されていますが、腹ペコでセックスするのもちょっと悲しいもの。
デート中であれば食事を摂らないのは不自然な場合もありますよね。

カマグラゴールド服用のポイントは、

・食後2時間以上経ってから服用する
・服用してから30分待って食事をとる
・お酒の飲みすぎに注意

空腹状態といっても、食べたものが消化されていればOK。
そばや寿司など、油分が少ない和食なら食後2時間が目安です。(焼肉や揚げ物など、油分が多い食事の場合は6〜7時間以上経ってから!)

先にカマグラゴールドを服用する場合は、成分が吸収されるのを待ってから食事を。
また、食事と一緒にアルコールを楽しみたいところですが、カマグラゴールドを服用しているときには血管拡張作用によって酔いがまわりやすくなっているので注意して。
せっかくカマグラゴールドを飲んでいても、酔っ払ってしまってはセックスに専念できません。

追加服用はNG

カマグラゴールドを飲んだけどイマイチ効果が感じられない・・・
勃起はしたけどもっと長持ちさせたい

といって、追加で服用するのはとても危険です。
1日の摂取量は100mgが限度しかし、比較的小柄な日本人にとっては、多過ぎるという場合もあります。

カマグラゴールドは外国人向けに作られたED治療薬なので、有効成分の含有量も多め。
日本人が服用するときには、半分や4分の1にカットしてもいいくらいです。
少なめの量から試してみて、自分の身体にはどれくらいの量が適しているのかを見極めることが大切。

多ければ多いほど効果的というわけではなく、少量でも勃起できるならそれでOK。身体への負担が少なく済むし、薬代も抑えられます。

カマグラゴールド 24時間以上の服用間隔を空けなければいけません。
少なく飲み始めた場合でも、時間差で追加することはやめましょう。
「これではちょっと物足りないな」と確認できたとしたうえで、翌日以降の服用の際に増量してみてください。