佇む男性
ED治療薬|カマグラゴールド通販について   >  カマグラゴールドの効果

カマグラゴールドの効果

EDとシルデナフィルの関係

<?php echo $alt_kiji1 ?>

ED男性にとって絶対的な存在であるバイアグラと同じ成分を持つカマグラゴールド
シルデナフィルという有効成分が、理想の勃起をサポートしてくれています。

そもそもうまく勃起できないのはなぜでしょうか。
ストレスや疲労、加齢による動脈硬化や糖尿病などが引き金となってEDは起こります。
メンタル的なもの・体質的なもの、どちらが原因でもカマグラゴールドは有効ですが、まずは正常な勃起のメカニズムについて把握しておきましょう。

1、性的刺激を受けると脳が興奮する
2、脊髄を経由して脳からの指令が勃起中枢に伝わる
3、陰茎の細動脈壁から一酸化炭素が放出される=勃起を促すサイン
4、サイリックGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質が増加
5、サイリックGMPの血管拡張作用によって、海綿体への血流を促進
6、勃起が起こる

射精したあとで勃起が鎮まるのは、PDE5(ホスホジエステラーゼタイプ5)という酵素が働くから。
PDE5がサイリックGMPを分解することで、拡がっていた血管が収縮して勃起がおさまります。

つまり、PDE5の働きが活発なせいで勃起を維持できないのがED(勃起不全)。
シルデナフィルの役目はPDE5の働きを抑制することで、血管を拡張させて陰茎への血流を促して勃起を助けます。

パワフルな勃起力

カマグラゴールドは服用してから30分〜1時間ほどで効果が現れはじめ、その作用は4〜5時間ほど続きます。
効果がもっとも強く発揮されるのは、血中濃度がピークに達するときで服用後1〜1.5時間後。そこから血中濃度が低下していくにつれて、効果も薄れていきます。

カマグラゴールドの魅力はなんと言ってもパワフルな勃起力。
根元からガッチガチになり射精するまで硬さを維持できるので、中折れとは無縁です。思春期の頃のような勃起を実感できるという声が多く、若いパワーを取り戻せることが自信につながるワケです。
軽度EDの人や摂取量が多かった場合では、メンタルは賢者モードなのにカラダは戦闘モードのまま、なんてことも。
コンプレックスを忘れてナイトライフを楽しむために、自分の身体に適した量を服用しましょう。

カマグラゴールドは50mgと100mgがありますが、摂取量の違いは作用の持続時間に現れます。
50mgの血中濃度がゼロに近くなるまでに12時間以上かかりますが、100mgでは18時間以上。カマグラゴールドの服用が1日1錠、1回と定められているのはこのため。
服用と服用のあいだは24時間以上空けておかなければいけません。

ほかのED治療薬との違い

ED治療薬といえばバイアグラ、そしてジェネリックならカマグラゴールドですが、ほかにも種類があります。
第2のED治療薬といわれる「レビトラ」、それに続く「シアリス」。
どちらも作用のメカニズムはカマグラゴールドと同じですが、効果の現れ方と作用の持続時間が異なります。

レビトラは服用後15分ほどで効き始める即効性が最大の魅力。ここぞというピンポイントのタイミングで役立ってくれます。急速に効いてくれる分、副作用がでやすいというデメリットはあります。
シアリスはゆっくり効き始めて、最大36時間も作用が続くという持久力が特徴。ウィークエンドピルの異名をとるほどで、お泊りデートにはもちろんセックスのタイミングが図りづらいときにも使いやすい薬です。
効果を感じられるまでに時間がかかりますが、もっとも副作用が少ないのもシアリス。

効き方や身体への負担を理解したうえで、ライフスタイルに合わせて使い分けられるといいですね。